乳児

ベビー用品をレンタルが賢い選択|今後の事も想定するべし

腸内環境を改善する

ベイビー

赤ちゃんは自分で言葉を発することはできないため、母親が常に赤ちゃんの状態をチェックしておく必要があります。赤ちゃんは母親に何かを伝えるために喜怒哀楽の表現で自分の意思を伝えることが多いです。例えばお腹が空いているのにそれに気づかなければ赤ちゃんはいつまで経っても機嫌が悪く、たくさんあやしたとしても笑顔が戻ることはありません。そのため赤ちゃんを育てていくためには母親がしっかりしておかなければならないのです。赤ちゃんの頃はミルクや離乳食が多いですが、食事のバランスが悪いときや何らかの病気が発生しているときは便秘になってしまうことがあります。一日に一回は排便していたのに数日出なくなってしまったときは便秘を疑いましょう。便秘のときは腸内環境が悪くなっているため、お腹のマッサージをして腸内環境を良くすることで便通がスムーズになることもあります。

お腹だけではなく、他にも足やお尻のマッサージは赤ちゃんに効果的です。また水分補給が足りていないときは水分摂取を増やして排便を促すようにしましょう。それでもなかなか便秘が改善されないときは隠された病気などが原因である可能性が高いため、なるべく早く病院へ行って専門医に診てもらうようにすることが大切です。ただの便秘であるときは診断のときに食生活のアドバイスをしてくれるので、それを参考に生活改善をしていくことで便秘解消ができるでしょう。乳酸菌は便秘に良いとされているため、ヨーグルトなど乳酸菌を多く含む食品を日常生活の中で取り入れていくと良いです。