乳児

ベビー用品をレンタルが賢い選択|今後の事も想定するべし

自宅に便利なアイテム

親子

赤ちゃんに健康的な生活を送ってもらうためには毎日使用する水にも気をつけておくことが大切です。日本の水道水から出る水は比較的安全性が高いとされていますが、水道水には塩素が使用されています。塩素を含む水を飲んでも異常はないことが多いですが、大人に比べて胃腸の弱い赤ちゃんが飲むとお腹を痛めてしまう可能性があります。また免疫力も低いため水道水のせいで重大な病気に発展することもあるため、赤ちゃんに水道水を飲ませるのに抵抗がある方はウォーターサーバーに変えてみましょう。ウォーターサーバーなら専門業者がしっかり水質検査をした後に提供しているため、水道水よりも安全性がとても高く安心して飲むことができます。またお湯を沸かすときには鍋に水を入れて沸騰させなければなりませんが、ウォーターサーバーがあればわざわざ自分でお湯を沸騰させる手間もないので便利です。

生まれたての赤ちゃんがそのままの水を飲む機会は少ないですが、離乳食やミルクなどを作るときには水を必ず使用します。水道水は消毒のために沸騰させても人間にとって有害物質のトリハロメタンが残ってしまいます。沸騰しても10分から15分ほど更に火をかけておくことでトリハロメタンは水の中からなくなるとされていますが、通常そこまで時間をかけて水を沸騰させることはありません。毎回水を沸騰させ続けることは大変手間になるので、時間短縮のためにもウォーターサーバーを利用しましょう。赤ちゃんだけではなく大人も安心して美味しくて安全性の高い水を毎日飲むことができます。ウォーターサーバーのサービスを利用すれば、毎回専門業者がサーバーを設置してくれるため、自分で作業を行う必要がなく便利です。これなら男性に限らず女性でも気軽に利用することができます。