乳児

ベビー用品をレンタルが賢い選択|今後の事も想定するべし

安心安全な水を飲む

手

人間の身体の大半は水分で出来ているため毎日水分を必要としますが、赤ちゃんの場合は母乳やミルクがメインになります。水を飲まずにミルクや母乳だけになるため水分不足が心配されますが、生まれてから数ヶ月は水を積極的に摂取しなくても特に問題はないとされています。赤ちゃんにたくさんの水を飲ませるとお腹を壊してしまう可能性があるため、水を飲ませる時期は生まれてから数ヶ月以上経ってからが良いとされています。その時期なら腸内も安定しているので、水を飲んでもお腹に異常が出づらいのです。大人に比べて赤ちゃんの腸内はまだ完全に発達していないため、水道水ではなく出来る限りミネラルウォーターなどの安心安全な水にしましょう。水道水には消毒のために塩素が含まれており、それは赤ちゃんにとって有害であるため、たくさん水分補給をすると体調を壊してしまいます。

赤ちゃんの身体に危険が及ばないために毎日安心安全な水を与えましょう。現在は専門店でウォーターサーバーも多く提供されているので、毎日綺麗な水を飲みたいならそうしたサービスも有効活用していくと良いです。マンションやアパートなどの水道水は危険がたくさんで、貯水槽がとても不衛生であることが多いといわれています。この貯水槽は定期的に点検することが必要ですが、実際のマンションやアパートでは貯水槽の点検がされていない場所が多いのです。日本にあるアパートやマンションの9割が点検を怠っているとされているため、毎日安心して綺麗な水を飲むならミネラルウォーターやウォーターサーバーなどの機器を活用しましょう。